一般社団法人

 鎌倉同人会  

                                                      鎌倉妙本寺
                                                                       
同人会案内 事業案内 会員のページ 鎌倉リンク
 鎌倉同人会講座『鎌倉再発見』について
  
鎌倉同人会は、これまで「文化講座」、鎌倉をめぐる「歴史講座」、同人会創設時の発起人等の人々を語る「同人
  会サロン」、史跡に残る「石碑めぐり」などを開催 してきましたが、今年度から、これらをまとめ「鎌倉同人会
  講座」とし、『鎌倉再発見』をテーマとして「文化講座」、「歴史講座」、「同人会サロン」「石碑めぐり」の
  要素を残して新たな名称で開始しました。
 
   **お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ**
    ★鎌倉同人会事務所移転のお知らせ 
   平成29年11月13日より鎌倉同人会事務所を下記へ移転いたしましたので、お知らせします。
    〒248-0017 鎌倉市佐助1丁目10番22号(銀の鈴社内)
           電話0467-61-1930
   尚私書箱は同じ 〒248-8691 鎌倉郵便局私書箱23号
   **報告****報告****報告****報告****報告****報告****報告****報告** 
   ★春の映画祭の開催報告
    鎌倉同人会主催恒例の春の映画祭が2018年3月16日に鎌倉芸術館において
   開催されました。明治、大正、昭和にかけて母娘三代の女の生き方を描いた昭和の
   名作「紀ノ川」を上映した後、この映画の主演、司葉子さんをゲストにお招きして
   山内静夫同人会顧問との対談が行われました。司さんはこの映画の撮影の苦労話や
   小津安二郎監督、原節子さんとの思い出話などを山内氏と楽しく話され、会場を沸
   かしました。今回のもう1本は松竹のご好意で提供された昭和10年に小津監督によ
   って制作された「鏡獅子」。六代目尾上菊五郎の歌舞伎の舞台を記録した貴重な
   ドキュメンタリー映画です。ゲストの司葉子さんも最後まで客席で鑑賞され、会は
   4時30分にお開きとなりました。
    詳細はこちらを参照してください。
 
   鎌倉桜「桐ケ谷」を円覚寺と光明寺の境内に植樹
          鎌倉同人会は、創立100周年を機に鎌倉の文化を発信する活動の一環として、鎌倉の桐ケ谷にあったのでその
   名がついたと言われる鎌倉桜「桐ケ谷」を鎌倉に普及させる活動に取り組んでいます。
    平成28年3月に鎌倉のシンボル鶴岡八幡宮内と虚子立子記念館に、平成29年には、かっての桜の名所だっ
   たという永福寺の跡地と鎌倉文学館の庭園に植樹してきました。
    今年は極楽寺に「桐ケ谷」をお手植えした北条時宗が開基となった円覚寺と「桐ケ谷」発祥の地の光明寺の境内に
   植樹しました。(平成30年3月13日)

                                                               
               円覚寺境内に植樹する円覚寺・青木宗務総長と              光明寺境内に植樹する光明寺・香川総務部長と   
             鎌倉同人会・富岡理事長                   鎌倉同人会・富岡理事長
      ★第70回実朝忌俳句大会開催報告
    春も近い3月4日(日)に午後1時より午後4時30分まで鶴岡八幡宮直会殿で
   70回を迎えた実朝忌俳句大会が100人の出席者を迎え開催されました。
    まず最初にマブソン青眼先生による講演「詩としての俳諧、俳諧としての詩」
   がありました。その後投句の選評が選者大串章氏、星野椿氏、宮坂静生氏、山川
   幸子各先生から一般投稿の部、当日投稿の部と選定を行い、入選者を発表し、
   賞品を渡して散会しました。
    大会の詳細はこちらを参照してください。

   
   第8回鎌倉同人会講座「鎌倉のまちなみと伝統木構造」開催報告
    好天に恵まれた2月20日(火)14時から鎌倉生涯学習センターを会場に、建築家
   で、NPO日本伝統木構造の会の理事をされている梅沢典雄氏を講師に迎え「鎌倉の
   まちなみと伝統木構造」と題して開催。 当会員を含め会場一杯の50名が参加しま
   した。
    講演の内容及び詳細はこちらを参照
     
    講師の梅沢典雄氏
    平成30年新年互礼会 開催報告
     平成30年の新年互礼会は1月28日由比ガ浜の「KKR鎌倉わかみや」に集
   まった会員は60名。12時開会した互礼会は西貴美子理事の名司会でスタート
   しました。まず富岡理事長の新年の挨拶があり、理事長は挨拶の中で昨年3月に
   急逝した坂倉正彦常務理事の功績にふれ、全員で 黙祷を行いました。
    続いて、
新春ゲストトークとして元NHKニュースキャスターの宮崎緑さんが
   「鎌倉から世界を読む」と題してスライドを交えながら滑らかな口調で講演し、
   参加者を魅了しました。その後、山内静夫前理事長の発声で乾杯し、和やかな
   会食となりました。
   
 ステージ上では5名の新入会員が登壇、自己紹介も兼ねて披露されました。
   また会場内に<かまくら似顔絵倶楽部>による「新春似顔絵コーナー」が設けら
   れ雰囲気を盛り上げました。
      今年のアトラクションは田中和生氏のギターと歌、また会員の石井義文氏のハー
   
モニカ演奏あり、会場は大きな拍手で大いに盛り上がりました。
    中締めとして立った大下一真副理事長が、二宮町の徳富蘇峰記念館を訪れた際、
   陸奥広吉などの紹介に鎌倉同人会のことが書かれた資料があったと紹介。同人会の
   歴史を参加者一同確認しお開きとなりました。
    互礼会の詳細はこちらを参照。
    
      宮崎緑さんの講演
 
      新入会員の皆さん
    ★第12回鎌倉歌壇さきがけ源実朝公顕彰歌会 開催報告
    
日時:11月29日13:00-16:30 会場:鎌倉婦人子供会館
   第1部講演 講師:佐々木幸綱氏(歌人、「心の花」主宰・編集長、
            現代歌人協会理事長、日本芸術院会員)
          演題:「短歌の主題」
   第2部歌会  選者:大下一真、香山静子、木村雅子、佐々木幸綱、
                                          前川佐重郎各氏
          表彰:選者賞(各選者二首づつ)鎌倉同人会賞(二首)

                                              詳細はこちらを参照
  
   鎌倉青年会議所へ寄付をしました
    鎌倉同人会は、戦前当時の鎌倉町青年団の活動(史跡に石碑建立をした等)を
  支援してきましたが、戦後も昭和49(1974)年から青年会議所の「鎌倉こ
  ども史跡パトロール隊」など青少年育成事業への活動を支援してきました。 
  また同年から青年会議所・茶道部の奉仕で行われている鎌倉同人会の栄西禅師ま
  つりの茶会は、年中行事となっています。
   11月7日(火)商工会議所で富岡幸一郎理事長から青年会議所の理事の皆さ
  んへ「共に地域社会の発展のために」と挨拶をして、大崎厚朗理事長へ寄付金を
  贈呈しました。
  
   ★第7回鎌倉同人会講座 「漱石と八雲の鎌倉」 開催報告
     平成29年
10月15日13時30分~15時30分池田雅之氏(早稲田大学名誉教授NPO法人鎌倉てらこや
  顧問)を講師に迎えて
高徳院(大仏)客殿で、「漱石と八雲の鎌倉」についての講演を行いました。
   58名の参加者を得て盛況でした。詳細はこちらを参照
                     
  ★第6回鎌倉同人会講座  鎌倉の歴史地震について(鎌倉の地震史)開催報告
   平成29年7月29日(土)13時30分~15時に、浪川幹夫氏(鎌倉市教育委員会文化財課学芸員)を講師に
       迎えて 鎌倉生涯学習センター集会室で鎌倉の歴史地震についての講演がありました。当日は定員50名を超える出
       席者で盛況の内に 終了いたしました。詳細はこちらから。
                
   



当サイト内の画像の無断複写・転載等はご遠慮下さい。