一般社団法人
 鎌倉同人会  
 
   
                    秋の鎌倉円覚寺         
同人会案内 事業案内 同人会関連ページ 会員のページ 鎌倉リンク
 鎌倉同人会講座『鎌倉再発見』について
  
鎌倉同人会は、これまで「文化講座」、鎌倉をめぐる「歴史講座」、同人会創設時の発起人等の人々を語る「同人
  会サロン」、史跡に残る「石碑めぐり」などを開催 してきましたが、今年度から、これらをまとめ「鎌倉同人会
  講座」とし、『鎌倉再発見』をテーマとして「文化講座」、「歴史講座」、「同人会サロン」「石碑めぐり」の
  要素を残して新たな名称で開始しました。
 
   **お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ**
  ★同人会関連ページ作成のお知らせ
  「鎌倉同人会に関係があり、かつ会のために利益となる記事について広報委員会で審議して掲載する」事になり、
  「同人会関連ページ」のメニューを設定いたしました。
         記事の詳細はこちらを参照願います。 
  鎌倉同人会新年互礼会開催のお知らせ
    平成31年1月27日(日) KKRわかみや で開催予定です。
   詳細は後日お知らせいたします。 
  第12回鎌倉同人会講座「禅の自然観を探るー瑞泉寺一覧亭と富士」開催のお知らせ
    新春の瑞泉寺裏山を上り、冬の富士山を眺望。その後書院にて大下一真瑞泉寺和尚の講和を聴く。
   日 時:平成31年2月8日(金)9:00~ 瑞泉寺山門集合(曇/雨天の場合の前日に連絡)

   場 所:二階堂・錦屏山瑞泉寺
   講 師:木下一真和尚(鎌倉同人会副理事長)
   定 員:20名会員限定(事前予約・申込み多数の場合抽選)
       山に登りますから軽装で歩きやすい靴で参加ください。
   申込先:12月末日まで 吉田可重へ(携帯 090-5765-4125) 
  第71回「実朝忌俳句大会」開催のお知らせ 
    平成31年3月3日(日)を予定。 場所:鶴岡八幡宮 直会殿
    詳細は後日お知らせいたします。
   **報告****報告****報告****報告****報告****報告****報告****報告** 
   ★第11回鎌倉同人会講座「鎌倉中央公園」開催の報告
   12月1日(土)13:30~15:30 場所:鎌倉中央公園で開催。
  新しい自然保護の形を求めてというテーマで、紅葉の”鎌倉中央公園=山崎の
  谷戸”のフィールドを参加者一同と回りながら探索しまた。
   詳細はこちらを参照願います。
  
  ★第13回鎌倉歌壇さきがけ源実朝公顕彰歌会開催の報告
   11月30日(金) 13:00~16:30
  場所:鎌倉生涯学習センターホールで開催しました。
  詳細の報告はこちらを参照願います。
 
  
  ★2018年鎌倉同人会バスツアーの報告  
    11月1日(木)は好天に恵まれ参加された39名の記憶に残るツアー
  でした。鎌倉を出発し、山梨県の平山郁夫シルクロード美術館、八ヶ岳高原
  ロッジで昼食、ワイナリー等を訪問し、無事帰鎌しました。
  詳細の報告はこちらを参照願います。
 
  第10回鎌倉同人会講座「鎌倉大仏と研究の”曼荼羅”」開催報告
   第10回の講座を「鎌倉大仏と研究の”曼荼羅”」を10月6日(土)14:00~16:00に高徳院
  (大仏)客間で開催しました。鎌倉市教育委員会後援、かまくら学府協力ということもあって、定員の八十名を
   超える91名の参加がありました。講師は高徳院住職で、慶應義塾大学教授、動物考古学者と三つのフィールドで
  活躍されている佐藤孝雄さんにお願いしました。

   鎌倉のシンボルである露座の大仏は、現在でも造像の経緯など様々な謎に包まれていて、平成二十八年に、
  大規模な調査・保存事業が行われました。考古学だけでなく地質学や建築学、またCG画像など最新の技術を 
  駆使して行われた今回の事業で、大仏殿の存在や造像の方法など、新たに解明されたことが多くあったそうです。
   講座の詳細はこちらを参照願います。 
    
    

    第9回鎌倉同人会講座「源氏物語の歴史と鎌倉の文化」開催報告
    第9回の講座を7月21日に妙本寺書院で『源氏物語と鎌倉』(銀の鈴社刊)の著者である織田百合子氏を
   講師に、「源氏物語の歴史と鎌倉の文化」(鎌倉の公家文化をひもとく)というテーマで講演会を行いました。
   開催いたします。
    まず織田さんは『源氏物語』と『万葉集』について、「鎌倉には、『源氏物語』と『万葉集』という二大
   古典の貴重な知的遺産が制作される土壌があった」と、鎌倉の文化を歴史的事実と関係づけながら語ってく
   れました。 講座の詳細はこちらを参照願います。
 

                         
   平成30(2018)年度 会員総会・栄西禅師まつりの報告
    6月9日(土)真夏を思わせるような日差しのなか、寿福寺で鎌倉同人会総会及
   び栄西禅師まつりが行われました。
    時折薫風が吹き込む書院にて10時から栄西忌俳句会が開かれました。15名の参
   加者がそれぞれ投句、選者の星野椿先生が選んだ句が発表され、和やかな句会と
   なりました。(当日の詳細は事業案内ー栄西忌俳句会に掲載しております)

   その後寿福寺の本堂で栄西忌並びに今年の物故者3名の法要が行われました。

    12時30分より平成30年度の同人会総会が開かれ、司会の赤井理事から出席者50
   名、委任状71名で規定の過半数を超え、総会は成立したとの報告がありました。
   続いて富岡理事長が議長に選出され、議題に入り一号議案(平成29年度事業報告)
   二号議案(平成29年度決算報告)が西野理事よりそれぞれ報告され、それぞれ満場
   一致で承認されました。三号議案(監査報告)が湯浅幹事より報告され、承認され
   ました。四号議案(平成30年度の事業計画)、五号議案(平成30年度の予算)が承
   認されました。六号議案(理事の補充)では斎藤隆晴さんが推薦され、紹介の後承
   認されました。
   (総会の報告・計画・予算等は会員のページの事業計画、予算・決算に掲載して
   おります)
    総会終了後に懇親会を開催。会食を兼ねた懇親会では9名の新入会員が紹介され 
   ました。
   書院では鎌倉青年会議所茶道部協力の茶会を楽しみました。

   その後有志が清掃した寿福寺墓地の同人会命名者・田辺新之助の墓参を行いまし
   た。




   16時から鎌倉駅西口にあるウオーナー博士の碑で追悼法要を行い、献花し
   読経(浄光明寺大三輪住職・同人会理事)を行いました。終了後解散しました。


   
         栄西忌句会
 
       本堂での法要
 
       同人会総会
 
         茶会
 
         墓参
  
      ウオーナ博士追悼法要
   鎌倉桜「桐ケ谷」を円覚寺と光明寺の境内に植樹
          鎌倉同人会は、創立100周年を機に鎌倉の文化を発信する活動の一環として、鎌倉の桐ケ谷にあったのでその
   名がついたと言われる鎌倉桜「桐ケ谷」を鎌倉に普及させる活動に取り組んでいます。
    平成28年3月に鎌倉のシンボル鶴岡八幡宮内と虚子立子記念館に、平成29年には、かっての桜の名所だっ
   たという永福寺の跡地と鎌倉文学館の庭園に植樹してきました。
    今年は極楽寺に「桐ケ谷」をお手植えした北条時宗が開基となった円覚寺と「桐ケ谷」発祥の地の光明寺の境内に
   植樹しました。(平成30年3月13日)

                                                               
               円覚寺境内に植樹する円覚寺・青木宗務総長と              光明寺境内に植樹する光明寺・香川総務部長と   
             鎌倉同人会・富岡理事長                   鎌倉同人会・富岡理事長



当サイト内の画像の無断複写・転載等はご遠慮下さい。