一般社団法人
鎌倉同人会
 
    
                        浄光明寺の石仏
       
同人会案内 事業案内 同人会関連ページ 会員のページ 鎌倉リンク
お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ****お知らせ 
 ☆第17回鎌倉同人会講座 「頼朝が幾何で造った都市・鎌倉」
   日時:10月15日(木) 14:00~15:30
   講師:工学博士 平井隆一氏
   場所:鎌倉婦人子供会館(予定)
   定員:60名(9月15日~受付 鎌倉同人会事務局 銀の鈴社)
                   info@ginsuzu.com Tel:0467-61-1930 FAX0467-61-1931:水日祝休)
   参加費:会員500円、一般1000円
 報告****報告****報告****報告****報告****報告****報告****報告****報告*
  第16回鎌倉同人会講座 浄光明寺の史跡・文化財巡り
   梅雨の季節、“コロナ禍の第二波”も心配される7月18日(土)、第16回鎌倉同人会講座が、大三輪(りゅう)(さい)
  浄光明寺住職(鎌倉同人会理事)を講師に、会員限定の同人会講座を行いました。同人会講座として浄光明寺を訪ねる
  のは3年半ぶりです。
   午前中の雨も午後にはようやく収まり、まずは非公開の“愛染明王坐像”(南北朝時代の作)を目の前にした
   “客殿”での座学です。
  
時代は一気に八百年近く遡る建長3(1251)年、浄光明寺創建の時代(6代執権:北条長時)へ。とりわけ
  先代住職が2001年に探し当てられた“浄光明寺敷地絵図”(鎌倉幕府滅亡直後の作。国指定重要文化財)に基
  づく伽藍配置のお話を受けたあとはいよいよ境内巡りです。

    当日の詳細はこちらを参照してください 。
               
  ★鎌倉同人会の山内静夫・前理事長が「鎌倉映画学校」の名誉顧問に
   映画やテレビ・ドラマ、旅情報番組等のロケーション撮影を支援するフィルムコミッションが鎌倉市観光協会の中に設立され、  
  その実務を担う一般社団法人「鎌倉映画学校」の名誉顧問に鎌倉同人会の山内静夫・前理事長が就任しました。
   7月16日、鎌倉文学館で行われた設立の記者会見で、前理事長は、「映画は、有名な人や場所にはカメラを向けず、  
  人があまり見ない場所に向ける。だから鎌倉は有名過ぎて、映画に向かない。しかし、鎌倉には良いところがたくさんある。
  鎌倉の路地は人目につかないが、カメラの狙いどころはいっぱいある。ぜひ鎌倉を愛してほしい」と挨拶をしました。

                       
 ★鎌倉同人会令和2(2020)年度会員総会開催報告
    令和2年度会員総会が、6月20日(土)、寿福寺・書院で開かれました。新型コロナウイルスの感染が続き、
  感染リスクが高くなる会合は避けるよう要請されていましたので、感染防止の為、栄西忌句会、栄西禅師まつり、
  茶会は中止し、総会のみ理事等9名により開き、会員は書面により議決権の行使をしました。
   当日は、常務理事の司会で開会し、理事長が議長となって、議事録署名人を2名選出し、定足数について、
  会員総数213名中、出席9名と議決権行使書による参加123名の計132名の出席があり、過半数を超えていま
  したので、総会の成立を確認しました。
   常務理事から、事業計画中、歌会の日程と会場が決定した旨の報告があり、議事に入りました。予定された議案の
  第1号議案から第6号議案までのすべてが賛成多数で了承され、総会を終了しました。
   総会終了後、寿福寺の墓地へ行って、鎌倉同人会の創設者・陸奥廣吉伯のお墓は落石のため近づくことができません
  でしたが、鎌倉同人会の命名をし創設趣意書を起草した田邊新之助校長のお墓を掃除してきました。
   詳細はこちらを参照ください。
      
     総会風景             総会委任状           田邉新之助墓掃除

 今年の鎌倉桜・桐ケ谷の植樹は、鎌倉駅西口広場
           鎌倉同人会100周年の記念事業として、毎年、鎌倉桜・桐ケ谷を市内に植樹してきましたが、今年は、鎌倉市が
        昨年から行っていた鎌倉駅西口広場の改修に合わせて、3月25日に時計塔の横に植樹しました。 なお、改修工事では、
        鎌倉同人会がかかわって建立したウォーナー博士の顕彰碑も広場内で移設されました。
           
      改修された鎌倉駅西口広場        植樹した鎌倉桜    移設したウオーナー碑
 
 『春の映画会』の中止の報告
    令和2年3月10日(日)の春の映画会は新型 コロナウィルス感染拡大を防止するため、行政機関からの強い中止要請
  があり、突然 ではありますが、中止させていただきしました。
   なお、映画会の前売り券につきましては、お求めになった場所で、前売り券と引き替 えに払い戻しをいたします。
  また、返金の期間につきましては、お求めになった場所に直接お問合せください。
      但し、まことにお手数おかけしますが島森書店でお求めになったチケットは下記住所の 同人会事務所にてお願い
      いたします。(島森書店に地図が用意されています)

                    ・〒248-0017  鎌倉市佐助1-10-22 銀の鈴社内 ☎0467-61-1930
                    ・日曜日、水曜日、祝日を除く10:00~16:00
                    ・ご不明な点は吉田可重まで ☎090-5765-4125
   また、返金の期間につきましては、お求めになった場所に直接お問合せください。
 『第72回実朝忌俳句大会』中止の報告 
   令和2年3月1日(日)第72回実朝忌俳句大会は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため 当日の開催は急遽
  中止といたしました。
   1月15日締め切りの一般投句は全国各地より480句の応募があり、星野椿(「玉藻」名誉主宰)、松尾隆信(
  「松の花」主宰)、宮坂静生(「岳」主宰)、山川幸子(「同人」主宰)氏(敬称略、50音順)の各選者による
  実朝賞をはじめとする40位までの入賞句が決まりました。
   一般投句入賞一覧表はこちらを参照,特選句はこちらを参照ください。
  次回は令和3年3月7日(日)鶴岡八幡宮直会殿で予定しておりますので、ご参加をお待ちしております。
 鎌倉同人会 令和2年新年互礼会の報告 
   生憎の雨模様のなか1月26日、由比ヶ浜の「KKRわかみや」に65名の会員が集まり和やかなご例会が開催され
  ました。 会は今年の新会員でもある浜田淑子(ハミングバード代表)さんの司会で開宴、最初に富岡幸一郎理事長の
  挨拶のあと恒例の卓話になりました。
   卓話は作家の高橋源一郎氏で「鎌倉と私」と題し講演、氏の鎌倉の関わりをリアルとユーモアにあふれたお話で会場を
  沸かせました。
  講演の後にはご自身の著書の販売とサイン会もあり和やかな講演会となりました。
  卓話のあとは、山内静夫最高顧問の乾杯の発声で一同盃を挙げ懇親会が始まり、2020年の門出を祝いました。
   その後新入会員3名(加藤文雄、浜田淑子、平井隆一郎各氏)の紹介があり、会員の交換の場となりました。
  最後は大下一真副理事長の挨拶で盛会だった互礼会はお開きとなりました。 詳細はこちらで報告します。 
                                                                
             卓話の高橋源一郎氏                 会場風景
 第14回鎌倉歌壇さきがけ源実朝公顕彰歌会の開催報告
   鎌倉歌壇と共催の歌会が、今年も1129日(金)午後1時から鎌倉婦人子供会館で行われました。
  天候にも恵まれ、会場はほぼ満席、84名の参加があり、石川洋一・鎌倉歌壇幹事の総合司会で定刻通りに開会しました。
  講演は藤島秀憲氏(歌人)がユーモアと短歌の現在と題して話されました。 
   会の詳細は
こちらで報告します。 
                      
 ★第15回鎌倉同人会講座「鎌倉彫ー鎌倉の中世と現代をつなぐー」の開催報告
  日時:2019年10月31日(木) 14:00~16:00

  場所:鎌倉彫会館4階会議室(鎌倉市小町2-15-13)
  講師:仏師の彫りと塗の技術を生かした「鎌倉彫」の伝統を受け継いできた博古堂代表取締役、
     後藤家第29代当主で同人会の会員でもある後藤圭子さん
   会場はほぼ満席の50名の参加がありました。
   お話は”鎌倉彫”の出発点は”堆朱”(ついしゅ:漆を何層にも塗り重ね、器を形作り、文様を彫込んだ
   漆工芸品)の中国からの伝来。この”堆朱”にヒントを得て、本体を木で作り文様を彫り込み、
   漆を塗った木彫り漆塗りの仏具を制作したのが鎌倉彫の始まりであり、スライドで丁寧に解説
   されました。
   講座の内容の詳細はこちらを参照願います。
          
★会員親睦バスツアー
  日時:2019年10月22日(火)
  コース:ホキ美術館(日本初の写実絵画専門美術館)、生命の森(翠州亭で昼食)など房総の美を訪ねて。
  参加者:40名
         
  旅行の詳細写真はこちらを参照
 ★第14回鎌倉同人会講座「海と山に囲まれた中世の大都市”鎌倉”」の報告 
  日時:2019年7月20日(土)
  場所:鎌倉商工会議所3F   講座:14:00~16:00
  講師:大箭晃義氏
 寺社や石仏のみならず、自然や町並みなど、鎌倉のあらゆる
    ものを撮り続けて25年。  今回は写真家の大箭晃義氏を講師にお招きし、
    「海と山に囲まれた中世の大都市“鎌倉」 というタイトルで、スライドを中心に
    して出席者48名がお話を伺いました。

   講座の詳細はこちらを参照願います。
  
 山内静夫著『かまくら谷戸の風』出版を祝う会報告
     鎌倉同人会最高顧問、山内静夫さんの『かまくら 谷戸の風』(冬花社刊) が出
  版され, 祝う会が令和元年6月15日、銀座アスター鎌倉賓館において130名 出席のな
  か盛大に行われました
      詳細はこちらを参照願います。