一般社団法人

 鎌倉同人会  
  
同人会案内 事業案内 会員のページ 鎌倉リンク

 鎌倉同人会講座『鎌倉再発見』について
  
鎌倉同人会は、これまで「文化講座」、鎌倉をめぐる「歴史講座」、同人会創設時の発起人等の人々を語る「同人
  会サロン」、史跡に残る「石碑めぐり」などを開催 してきましたが、今年度から、これらをまとめ「鎌倉同人会
  講座」とし、『鎌倉再発見』をテーマとして「文化講座」、「歴史講座」、「同人会サロン」「石碑めぐり」の
  要素を残して新たな名称で開始しました。
 
   **報告****報告****報告****報告****報告****報告****報告****報告** 
    ★第12回鎌倉歌壇さきがけ源実朝公顕彰歌会 開催報告
    
日時:11月29日13:00-16:30 会場:鎌倉婦人子供会館
   第1部講演 講師:佐々木幸綱氏(歌人、「心の花」主宰・編集長、
            現代歌人協会理事長、日本芸術院会員)
          演題:「短歌の主題」
   第2部歌会  選者:大下一真、香山静子、木村雅子、佐々木幸綱、
          表彰:選者賞(各選者二首づつ) 鎌倉同人会賞(二首)
  
   鎌倉青年会議所へ寄付をしました
    鎌倉同人会は、戦前当時の鎌倉町青年団の活動(史跡に石碑建立をした等)を
  支援してきましたが、戦後も昭和49(1974)年から青年会議所の「鎌倉こ
  ども史跡パトロール隊」など青少年育成事業への活動を支援してきました。 
  また同年から青年会議所・茶道部の奉仕で行われている鎌倉同人会の栄西禅師ま
  つりの茶会は、年中行事となっています。
   11月7日(火)商工会議所で富岡幸一郎理事長から青年会議所の理事の皆さ
  んへ「共に地域社会の発展のために」と挨拶をして、大崎厚朗理事長へ寄付金を
  贈呈しました。
  
   ★第7回鎌倉同人会講座 「漱石と八雲の鎌倉」 開催報告
     平成29年
10月15日13時30分~15時30分池田雅之氏(早稲田大学名誉教授NPO法人鎌倉てらこや
  顧問)を講師に迎えて
高徳院(大仏)客殿で、「漱石と八雲の鎌倉」についての講演を行いました。
   58名の参加者を得て盛況でした。詳細はこちらを参照
                     
  ★第6回鎌倉同人会講座  鎌倉の歴史地震について(鎌倉の地震史)開催報告
   平成29年7月29日(土)13時30分~15時に、浪川幹夫氏(鎌倉市教育委員会文化財課学芸員)を講師に
       迎えて 鎌倉生涯学習センター集会室で鎌倉の歴史地震についての講演がありました。当日は定員50名を超える出
       席者で盛況の内に 終了いたしました。詳細はこちらから。
                
   
 
 鎌倉桜「桐ケ谷」を永福寺の跡地と鎌倉文学館の庭園に植樹

鎌倉同人会は、大正6(1917)年、鶴岡八幡宮の段葛の改修を手伝い、桜とツツジの段葛の基本形を作ったという経緯から、再度の大改修に合わせて、昨年3月に、鎌倉同人会創立100周年記念事業の一環として、鎌倉由来の桜であるにもかかわらず、鎌倉で希少となっている鎌倉桜「桐ケ谷」を、鶴岡八幡宮境内(太鼓橋右のボタン園入口前、源氏池のほとり)に植樹しました。

 今年は、6月27日(火)に、永福寺跡地の北側と鎌倉文学館の庭園に植樹しました。鎌倉桜「桐ケ谷」の普及は、2世紀目を迎えた鎌倉同人会が目指す鎌倉の文化を発信する活動としてこれからも続けていきます。

                          

  ★鎌倉同人会平成29年度定時会員総会開催
   平成29年6月10日(土)12時30分~ 開催しました。
   場所  寿福寺 書院
   議事  平成28年度事業報告、決算報告、監査報告
       平成29年度事業計画、予算、新理事の選任他   詳細はこちらから
  ★栄西禅師まつりの報告
   日時  平成29年6月10日(土)   
   場所  寿福寺 本堂及び書院 で行われました。詳細はこちらを参照
   
 栄西忌句会(10時~11時半)於:書院
   選者  星野 椿先生
   投句  5句(10時締切) 兼題 栄西忌、属目
   句会についての問い合わせは小熊紀子・担当理事(☎03-3377-6810)まで。
 栄西禅師・物故会員法要(12時~12時半) 於:本堂
   寿福寺本堂で内田ご住職による読経と物故会員の冥福を祈る焼香を行いました。
   --会員総会(12時半~13時15分)--
 栄西忌茶会(13時15分~15時) 於:書院
         栄西忌を記念して昭和42年にはじまり、鎌倉青年会議所茶道部の協力を得て行っております。
 懇親会(13時15分~15時) 於:書院
   お弁当とお茶を用意し、食事をしながら会員の交流を図りました。
 墓参・供花(15時~15時半) 於:寿福寺墓地
   北条政子、源実朝の五輪塔のある墓地で、鎌倉同人会の創立者・陸奥廣吉と命名者・田辺新之助のお墓参り
   をします。
 ウオーナー博士追悼献花法要(16時~) 於:鎌倉駅西口広場
   鎌倉を戦禍から守ったといわれるウオーナー博士の顕彰碑前で献花・法要を行いました。

 ★鎌倉俳句&ハイク年間大賞表彰式 報告
    平成29年5月19日(金)午後 鎌倉文学館庭で「鎌倉俳句&ハイクの年間大賞表彰式」が行われました。 
   投句総数9403句の中より、人平成28年度の年間大賞3句及び各季特選句天地の表彰を行いました。
       選者の星野椿氏、星野高士両氏及び出席した関係者の前で、選者二名による講評の後、富岡幸一郎実行委員会
         委員長(鎌倉文学館館長、鎌倉同人会理事長)より賞状と賞品が贈呈されました。
       尚、鎌倉市内には33ヶ所に投句箱がおかれ誰でも投句することができます。

         最優秀賞  波音に春をのせくる由比ガ浜   神奈川県茅ケ崎市     水野 秋夫
         優秀賞
     半島も島も霞みて波荒し     東京都渋谷区       小熊 紀子
         優秀賞   どの道も海まで抜けて凌霄花     千葉県松戸市          山本 新 
          
         富岡幸一郎実行委員長           最優秀賞 水野秋夫氏          優秀賞 小熊紀子氏
       
           選者 星野 椿氏            出席関係者の皆さん
 ★第5回鎌倉同人会講座報告 鎌倉文士の大東亜戦争
             
~鎌倉文士は戦争をどのようにとらえていたのか~
   今年度から始まった鎌倉同人会講座の第5回は、本会理事長の文芸評論家で鎌倉文学館館長・富岡幸一郎氏が、
  普段の拝観では入ることができない高徳院の迎賓館で講演を行いました。大東亜(太平洋)戦争の最中、鎌倉の
  文学者たちはどのような想いを持っていたのか。大佛次郎、小林秀雄、林房雄、川端康成ら文士の証言をもとに
  戦後70余年を経て、あの戦争の真実に迫る講演でした。
     日時  平成29年3月25日(土) 14:00~16:00
     場所  高徳院:鎌倉市長谷4-2-28
     講師  富岡幸一郎関東学院大学教授
  約100名の方が参加されました。今回の講座は「かまくら学府」の協賛で開催しました。
詳細はこちらを参照
 ★第69回実朝忌俳句大会開催の報告
   日時  平成29年3月5日(日)  開会 午後1時(受付11時より) 閉会 午後4時30分 
   会場  鶴岡八幡宮直会殿(休憩所2階)
   選者  大串 章、星野 椿、宮坂 静生、安田のぶ子各先生(50音順)
   講演  大輪 靖宏先生(上智大学名誉教授・「輪」主宰)「俳句における本意と季」を講演
   賞   一般投句の入賞句はこちらを参照、大会投句の入賞句はこちらを参照
  今年は104名の方が出席されました。大会の様子はこちらを参照
  ★鎌倉同人会 新年互礼会開催の報告
   平成29年の新年互礼会を1月29日(日)にKKR鎌倉わかみやで開催しました。今回は会場も一新し、会員はじめ
  70名がつどい新年交歓会となり、会員の皆さまの懇親の場となりました。会は富岡理事長のあいさつで開宴し
  14名の新入会員が紹介され、来賓の挨拶のあと、新春ゲストトークとして作家:藤沢周氏(第119回芥川賞
  受賞、法政大学教授)の講演を行いました。
   会は休憩の後懇親会に移り、山内静夫顧問の乾杯の発声でスタートし、会食・懇親会になりました。アトラク
  ションとして南米の民族音楽を「ルミマユオルコ」のメンバーが演奏し、会は盛大に行われました。
  詳細はこちらを参照



当サイト内の画像の無断複写・転載等はご遠慮下さい。